ビジネス・社会

山田英生【山田養蜂場の代表】の家族や経歴!蜂蜜は妹の先天性の病気がきっかけ!

山田英生【山田養蜂場の代表】の家族や経歴!蜂蜜は妹の先天性の病気がきっかけ!

山田養蜂場の代表取締役社長である、山田英生氏。

2代目として時代に先駆けて通販事業を拡大させてきた、日本の実業家でもあります。

岡山県で設立された山田養蜂場は、地元で有数の企業となり地域経済の支えとなっています。

この記事では、そんな山田養蜂場代表・山田英生氏の家族や経歴、創業のきっかけなどについて調べてみました。

山田満生【山田養蜂場の専務】の経歴や家族構成!既婚者で父親は山田英生!

スポンサーリンク

山田英生のプロフィール

山田英生
https://kenhoku.jp/turns/vol-52-2/

名前:山田英生(やまだひでお)
年齢:66歳(1957年生まれ)
出身:岡山県
八幡大学(現九州国際大学)法経学部卒業

大学卒業後は、他の企業に3年間勤務。1983年に創業者の父親・政雄氏から事業を継ぎます。

山田英生の父
http://recruit.3838.com/company/spirit.html

山田英生氏は1957年生まれなので、事業を継いだのは

26歳のとき

になりますね。

もともとは、家族経営の養蜂業から始まり、現在は健康食品や化粧品も扱う大きなグループ企業に発展。

山田養蜂場は、岡山県苫田郡に本社を構えますが、東京港区にも事務所があります。

ほか、化粧品開発は東京都、通販事業は千葉県に構えるなど、地元岡山と関東、海外へと幅広く展開しています。

■(株)山田養蜂場
■(株)ヤマダビーコスメティック
■(株)ヤマダビーコミュニケーションズ
■(株)ナチュラルガーデン
■ ロゼット(株)
■(株)サプリメントジャパン
■(株)pdc
■免疫分析研究センター(株)
(株)山田みつばち農園
■(株)ビーハッピー
■(株)カガミノフードサービス
■(株)ライフシーズンズ
■ヤマダビー・イースタン・ヨーロッパSRL
■台灣山田養蜂場股分有限公司
■浙江江山山田蜂業有限公司
■山田蜂業商貿(上海)有限公司

次男である山田満生氏は山田養蜂場の専務及び、上記のグループ会社・山田みつばち農園の代表を務めています。

2023年8月14日に、盗撮などの容疑で逮捕された山田満生氏。

山田満生

山田満生【山田養蜂場の専務】の経歴や家族構成!既婚者で父親は山田英生!

創業者の孫ともなれば、企業のイメージダウンは避けれないでしょう。

山田英生の家族について!妹は病死

創業者の山田政雄氏が蜂蜜にこだわった理由は、家族にありました。

山田英生氏の妹であり、創業者の娘である、差栄(さえ)さん。1960年頃に先天性の心臓疾患をもって生まれてきました。

山田英生の家族
http://recruit.3838.com/company/spirit.html

山田英生さんの2歳下の妹となります。

成人するまで生きるのは無理かもしれない、でも、体力がついたら外科手術をと勧められたそうです。

他にも兄弟がいるのは不明ですが、おそらく

・父親(山田政雄)
・母親
・長男(山田英生)
・長女(山田差栄)

という家族構成のなか、創業者・山田政雄氏は、

  • 『娘を元気に育てたい』
  • 『何とか元気に育てて、心臓の手術をさせたい』

という一心で、あらゆる手を尽くしたといいます。

そんな時に、

当時80歳を超えたローマ法王ピウス12世が、ローヤルゼリーの投与によって、危篤の状態から奇跡的な回復を遂げた。

というニュースをキャッチし、当時飼育していたミツバチから『ローヤルゼリー』を生産できることを知ります。

そこから独自に『ローヤルゼリーを大量生産する技術』を習得する流れに至ります。

ちなみに、こちらが老若男女に人気のローヤルゼリー。

[rakuten id=”yamada3838:10000007″ kw=”【楽天市場】【山田養蜂場】【送料無料】 酵素分解ローヤルゼリー キング 100粒入 ローヤルゼリー ロイヤルゼリー 健康食品 サプリメント サプリ 健康 男性 女性 父 母 夫 妻 両親 ギフト 贈答 プレゼント 敬老の日:山田養蜂場 公式ショップ”]

娘のために必死で勉強したんだね!

ローヤルゼリーのおかげか、差栄さんは14歳まで元気に育ちますが、手術の失敗で亡くなります。

その後、山田英生氏が養蜂業後継者として事業を継ぎますが、商品には家族の想いが沢山つまっているのでしょう。

1990年に通信販売部門を立ち上げ会員制度を創設、その後もヒット商品を作り、顧客対応のテレマーケセンターを開設するなど通販部門を拡大。

山田英生
https://kenhoku.jp/turns/vol-52-2/

山田英生氏は、

1995年に代表取締役社長に就任します。

次男が代表となった、観光農園(株)山田みつばち農園が設立されたのが2008年ですが、こちらも既に15年の歴史があるんですね。

観光農園(株)山田みつばち農園
https://www.okayama-kanko.jp/

スポンサーリンク

山田英生の家族や経歴まとめ!

一大グループ企業となった山田養蜂場。

https://netshop.impress.co.jp/

従業員はグループ全体で1,600名を超えており、売上高も500億以上!!

代表の山田英生氏は、予防医学に基づいた製品を産み出すため、研究にも尽力し事業を拡大させてきました。

山田養蜂場は、岡山県内外の小学校や、養護学校等への図書寄付などの地域貢献にも積極的に取り組んでらっしゃいます。

事業拡大とともに、新しい仕事の機会を生み出している山田養蜂場なだけに、次男・満生氏の逮捕はとても残念です。

支えてきたのは先代の想い、そして真面目に取り組む従業員の力があることを忘れないでいただきたいものですね。

山田満生【山田養蜂場の専務】の経歴や家族構成!既婚者で父親は山田英生!

error: Content is protected