エンタメトピックス

【TOBE】次は誰?SixTONESにSnowMan目黒蓮が合流の可能性も!

  
【TOBE】次は誰?SixTONESにSnow Man目黒蓮が合流の可能性も!
\ この記事を共有 /
【TOBE】次は誰?SixTONESにSnowMan目黒蓮が合流の可能性...

滝沢秀明さんが立ち上げた新事務所『TOBE(トゥービー)』に注目が集まっています!

合流メンバーは三宅健さん、平野紫耀さん&神宮寺勇太さんに続いて、IMPACTorsの7人も加わり、次は誰が合流するのか?と話題に。

今後、滝沢さんと親交が深い、現役ジャニーズグループのTOBE合流はあるのか?調べてみました。

【最新】ジャニーズ退所者28人まとめ!SMAP解散から脱退急増の理由5選!

【TOBE】次は誰?合流メンバーを予測!

滝沢秀明さんがジャニーズを退社したのは2022年10月末。

それから約5ヶ月後に設立したエンターテインメント会社『TOBE』。

TOBE
Twitter

このスピード感をみても、TOBE立ち上げの構造は、退社時に固まっていたのでしょうね。

2023年7月時点で、辞めジャニ10人が合流しています。

ちなみにジャニーズを8月末に退所するキスマイの北山宏光さんも、TOBEへの合流がささやかれていますね。

キスマイ北山

そして三宅健さん同様に、

自身の誕生日『9月17日』に合流発表となるのか?

また、9月に退所する岸優太さんも合流し、平野紫耀さん&神宮寺勇太さんの3人で10月から音楽活動を始動するのではという予測も

元キンプリ

この展開をみていると、現役ジャニーズメンバーも『いずれはTOBEヘ』という可能性は十分あり得ますね。

次の合流メンバーは誰なのでしょう?

可能性として、滝沢さんが育成に関わってきたメンバーが濃厚なのでは?と言われています。

滝沢秀明の相関図
引用元:スポニチ

なかでも滝沢秀明さんがプロデュースした、以下の3つのグループについてみていきましょう。

  • Travis Japan(トラビス・ジャパン)
  • SixTONES(ストーンズ)
  • Snow Man(スノーマン)

[ad]

Travis Japanが合流する可能性は?

2012年に結成し、2022年10月にメジャーデビューしたTravis Japan。

トラビスジャパン
https://www.johnnys-net.jp/

川島如恵留、吉澤閑也、宮近海斗、松倉海斗、中村海人、七五三掛龍也、松田元太

ジャニーズ事務所で、滝沢秀明さんが副社長だった時代にプロデュースした7人組のグループです。

全世界での配信デビュー!

という新しいコンセプトで、滝沢さんが当時『積み上げていくデビュー』と語っていたように、即ブレイクを想定していないグループでした。

デビューまで10年かかってるんだよね・・・

最近では、デジタル配信EP『Moving Pieces – EP』が、2023年6月19日付のオリコン週間デジタルアルバムランキングで1位獲得!などの結果も。

今後、TOBEと合流する『可能性が高そう』と言われる理由はコレ!

世界デビューを狙ったグループ。なのにジュリー社長は海外進出に消極的。

ジャニー喜多川氏の問題で、ジャニーズ事務所の倫理観が問われている状況でもあり、海外サポートは難しそう。

逆に、滝沢秀明さんはTOBEで、海外進出をサポートする可能性がありそうです。

TOBEが軌道に乗れば、Travis Japanもジャニーズを退所し、合流する可能性が高いといえるでしょう。

[ad]

SixTONESが合流する可能性は?

2015年に結成、2020年にデビューしたSixTONES。

ストーンズ
https://www.johnnys-net.jp/

京本大我、森本慎太郎、ジェシー、田中樹、松村北斗、髙地優吾

デビュー前から期待の高かった6人組のグループです。

デビュー前の曲『JAPONICE STYLE』ののMVをプロデュースしたり、デビュー曲『Imitation Rain』をX-JANANのYOSHIKIさんに依頼し実現させたのは滝沢さんです。

滝沢秀明さんが、近い距離感でメンバーとの信頼関係を築き、1人1人の個性を見極めていたとのこと。

ブレイク後はジュリー氏の管轄なので、このまま継続することを願いたいですが。

TOBEに刺激された6人全員がジャニーズで活動を続けていくのか?は怪しいところ。

『将来的にはですが、滝沢さんがデビューを手掛けたSnow ManとSixTONESの一部メンバーも脱退、退所をして、滝沢さんに合流するのではとも言われている』

と芸トピは伝えています。

SnowManが合流する可能性は?

2012年に6人で結成。2019年1月に『向井康二、目黒蓮、ラウール』が加わり、2020年にデビューしたSnowMan。

スノーマン
https://www.johnnys-net.jp/

深澤辰哉、阿部亮平、渡辺翔太、佐久間大介、宮舘涼太、岩本照、向井康二、目黒蓮、ラウール

メンバーそれぞれが個性的で、大活躍している人気グループ。ジャニーズファンじゃないけど、Snow Manは好き!という声も高く期待されています。

滝沢さんが出演&演出を手掛けてきた『滝沢歌舞伎』を2019年に引き継ぎ、2022年4月に『スーパー滝沢歌舞伎ZERO 2023をアジア各国で公演』する!

という発表がありましたが、タッキーが退社。

2023年4月の『滝沢歌舞伎』が最後となりました。

滝沢歌舞伎

目黒蓮さんは俳優として引っ張りだこで、ラウールはパリコレ、向井康二さんはバラエティで活躍するなどグループ外での活動も目立っています。

そんな自由で新しい次のエンターテイメントの形に挑戦します

という、TOBEの理念に共感するメンバーがいても不思議ではないですが。

レギュラー番組もあり、すぐに移籍することは考えにくいですが、もっと先の選択としては有り得る話しなのかも。

【最新】ジャニーズ退所者28人まとめ!SMAP解散から脱退急増の理由5選!

目黒蓮が合流する?濃厚な理由とは

キンプリのように『グループの一部メンバーが脱退する』可能性として、目黒蓮さんの名前も。

『今後の活動についてプライベートで相談している』という話しもあるのだとか。

『目黒さんやSnow Manは今やジャニーズのエースでもありますから、今すぐの移籍はさすがに考えられませんが、将来的なところでは否定できない』
引用元:芸トピ

将来は『TOBEでの活動』を見据えているのか、カナリ気になるところ。

起業するなら?という質問に、親友のラウールと『ファッションショー関連のプロデュースを、運営側でしてみたい』とコメントし、夢は膨らみます。

目黒蓮さんの活躍ぶりは明らかですが、ジャニーズ事務所の力は大きいということも否定できません。

今すぐ移籍となることは信じ難いので、今後の動向を見守っていきましょう。

【最新】ジャニーズ退所者28人まとめ!SMAP解散から脱退急増の理由5選!

[ad]

TOBE合流した辞めジャニまとめ!

ジャニーズを退所して、TOBEに合流したメンバーは以下。

【三宅健】7.2発表

三宅健さんの誕生日にTOBE合流を発表。

Instagram @tobeofficial_jp

滝沢さんとは『KEN☆Tackey』というユニットを結成していたことも。

【なぜ】三宅健の退所理由!滝沢秀明・森田剛との合流や結婚の可能性は?

[ad]

【平野紫耀・神宮寺勇太】7.7発表

元King&Princeの平野紫耀さん、神宮寺勇太さんの合流が発表されたのは七夕!

Instagram @tobeofficial_jp

岸優太さんの合流を待ち、音楽活動をするのではと予測されています。

【IMPACTors】7.14発表

元IMPACTorsのメンバーも、TOBEヘ合流。

Instagram @tobeofficial_jp

グループ名は『IMP(アイエムピー)』に!

佐藤新さん・影山拓也さん・鈴木大河さん・基俊介さん・椿泰我さん・横原悠毅さん・松井奏さんの7人。

また、オーディションも行っていき、新たな才能が発掘されるようです。TOBE発の次世代アーティストも楽しみですね!

Copyright©NEWFRESH,2024All Rights Reserved.