スポーツ

佐々木朗希の母親が超美人!!3人兄弟で高身長&イケメン揃い?【顔画像】

佐々木郎希の母が美人、兄弟もイケメン

千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希(ろうき)投手。『令和の怪物』と称され、2023年のWBCデビューを果たしました。

その若さからくる『初々しさ、イチロー似のイケメン、192cmの高身長』にも目が留まり、一気にファンが増えています。

そして、佐々木朗希投手の母親も美人で、兄弟もイケメンのようなんです!画像と共にご紹介していきます。

【関連記事はコチラ】
▶︎ 2023現在|佐々木朗希に彼女はいない!好きなタイプは色白で福田愛依?
▶︎ラーズ・ヌートバーに嫁はいる?彼女スサナとの結婚や年俸についても調査!
▶︎ラーズ・ヌートバーはハーフで母は埼玉出身!家族構成や日本代表の理由も!
▶︎大谷翔平の結婚相手は誰?釣り合う5人は超大物!好きなタイプは控えめ?
▶︎大谷翔平の両親はどんな人?職業や家族構成・育て方をわかりやすく解説!

佐々木朗希の母親が超美人【顔画像】

WBCでの活躍も話題の佐々木朗希選手。初々しさと、キリッと強い眼差しの正統派イケメン!

佐々木朗希

投手として、以下のような素晴らしい成績を残している佐々木朗希選手。今後の活躍にも期待が高まります。

  • 史上最年少 完全試合(20歳5ヶ月)
  • 13者連座奪三振(世界記録)
  • 1試合19奪三振(日本タイ記録)

そんな佐々木朗希選手を育てた、母親・佐々木陽子さんが超美人と話題に!

佐々木朗希

1973年生まれで50歳になるようですが、とてもお若く見えますね!

佐々木朗希選手の『母親が美人』と話題になったのは、2019年11月にドラフト1位指名で千葉ロッテと契約したときから。

佐々木朗希母

鼻筋が通った美人で、広報担当者のような雰囲気がありますね!

佐々木朗希母

当時46歳の陽子さん、髪の毛もサラサラでお綺麗です。

佐々木朗希母
https://www.sponichi.co.jp/

何をされている方なのでしょう。

佐々木朗希の母親はどんな人?

佐々木朗希選手の母親・陽子さんは『保険の営業マン』として活躍されているのだそう。

佐々木朗希母
https://www.sponichi.co.jp/

佐々木朗希さんは、3人兄弟。

女手一つで男の子3人を育てるって相当大変ですが、『3人とも真面目で優秀』なのは、母親の頑張る姿をみてきたからなのでしょう。

決して特別なことはしておらず、教育ママというタイプでもなかったという、母親の陽子さん。

スラッとした美人ですが、性格は気さくで天然ぽい感じ。子供の意志を尊重する放任主義だそうです。

https://smart-flash.jp/sports/178839/1

佐々木朗希さんは、小学校3年生の3月11日に東日本大震災で被災し、実家が津波に流されるという経験をされています。

震災後は、陸前高田市から、母・陽子さんの親戚がいる大船渡市に移り、小〜高校まで過ごしています。

Google map

佐々木朗希は3人兄弟!兄弟も高身長でイケメン?

佐々木朗希さんに兄と弟がいますが、その2人も高身長でイケメンとの噂も!

佐々木朗希家族

長男:佐々木琉希(りゅうき)

佐々木朗希さんの3歳年上の長男・琉希さん。身長は不明ですが、大学2年生の画像をみるとスラっとした好青年ですね。

佐々木朗希兄
https://tohkaishimpo.com/

岩手県立大船渡高校で野球をやっていたことから、朗希さんに影響を与えています。

琉希さんは、仙台市にある東北学院大学(教養学部)を卒業し、広告代理店に務めているようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/

母・陽子さんが『父親代わりになってくれた』というほど兄弟の面倒をみたり、佐々木家を支えてくれたのだそう。

自分も辛く悲しい時に、家族を支えてくれた本当に素敵なお兄さんです。

三男:佐々木玲希(れいき)

佐々木朗希さんの4歳年下が、三男の玲希さん。朗希さんに似て、キリっとしたイケメンですね!

2005年生まれの高校3年生。身長177cmで65kg

佐々木朗希選手と同じ、大船渡高校で野球に打ちこみ内野手として活躍されています!

佐々木朗希
https://www.sanspo.com/

朗希さんと比べると意外と小柄ですが、手足が長いところは似ているのだとか。今後が楽しみですね!

佐々木朗希のプロフィール

現在192cm身長がある、佐々木朗希選手。手足が長いですね!!

佐々木朗希
Instagram @rouki.sasaki
佐々木朗希(ささき ろうき)
生年月日:2001年11月3日
身長:192cm
血液型:O型
出身:岩手県陸前高田市
所属:千葉ロッテマリーンズ

小学校3年生から野球をはじめました。『小学時代は野球しかしていなかった、人生で一番楽しかった』という、佐々木朗希さん。

中学時代は野球でかなり目立つ存在で、大阪桐蔭が視察にきていましたが、兄と同じ地元の高校に進学します。

学歴は以下:震災のため、陸前高田市立高田小学校から、大船渡市立猪川小学校に転入しています。

  • 大船渡市立第一中学校 卒業
  • 岩手県立大船渡高等学校 卒業

東日本大震災のときは、小学3年生。

教室で授業を受けており、校庭に避難したところ『津波きた!』という教員の声がけで、全員で高台に全速力で走ったのだそう。

兄弟や、母親とは再会できたものの、自宅とともに父と、祖父・功さん(71歳)祖母・勝子さん(69歳)を失います。

その日は『学校から帰ったらキャッチボールをしよう』と、お父さんが新しいグローブを用意していたといいます。

Instagram @rouki.sasaki

壮絶な体験ですが、プロになるほど野球に打ち込めたのは、父親への想いが大きかったからなのかもしれません。

佐々木朗希の父親・祖父母は他界

陸前高田市で生まれ育った、佐々木朗希選手。

父親は佐々木功太さん(享年37歳)で、葬儀店に勤めており、朗希さんの祖父は家具店を経営していたのだそう。

佐々木朗希家族

父親は、スノボやバスケをやっていて、身長180cmはあるガッシリした体型!身長はやはり、遺伝的要素も大きいですね。

東日本大震災で家族を失う経験をした人は多いです。心の中の記憶や悲しみは、薄れても消えないもの。

佐々木朗希さんは『小中高、野球をやる中でもずっと悲しかった』といいます。だから、後悔しないように頑張る。その思いが強くさせたのでしょう。

佐々木朗希
引用:情熱大陸

被災してからは、転校先の小学校の校庭にある、仮設住宅に住んでいました。その頃の友達とは、今でもマメに連絡を取るほど仲良しなのだそう。

地元愛っていいですよね!

強くなるには『寝る、食べる、勉強する』。練習はチームで一生懸命やる。そういう、基本的な生活を大事にしながら、大きく育った佐々木朗希さん。

Instagram @rouki.sasaki

大谷翔平選手とともに、震災被害のあった地元民に、ものすごい希望を与えている存在です。

メジャーへの移籍もそう遠くないことでしょう、世界での活躍を応援しています!

【関連記事はコチラ】
▶︎ 2023現在|佐々木朗希に彼女はいない!好きなタイプは色白で福田愛依?
▶︎ラーズ・ヌートバーに嫁はいる?彼女スサナとの結婚や年俸についても調査!
▶︎ラーズ・ヌートバーはハーフで母は埼玉出身!家族構成や日本代表の理由も!
▶︎大谷翔平の結婚相手は誰?釣り合う5人は超大物!好きなタイプは控えめ?
▶︎大谷翔平の両親はどんな人?職業や家族構成・育て方をわかりやすく解説!