ブレキングダウン6.5の対戦カードは女子枠なし!試合結果と【.5の解説も】

ブレキングダウン6.5の対戦カードは女子枠なし!試合結果と【.5の解説も】

ブレキングダウン6.5!女子枠なし対戦カード&試合結果【.5の解説も】Breaking Down

ブレイキングダウン6.5は7試合が決定!「.5」ではオーディションや女子枠は無しでしたね。

2022年12月4日18時30分から、朝倉未来さんのYouTubeチャンネルで無料配信されました。

ところで、6と7のあいだの「6.5」って何なのでしょう?

この記事では「.5」の意味、6.5の対戦カードと試合結果を一覧でまとめています!

ブレキングダウン6.5の「.5」の意味ってなに?

Breaking Downの代表で、運用や総合プロデュースをしているYUGOさん。

ブレイキングダウン6.5
YouTube

YouTubeチャンネルで、6.5の試合ポイントを、以下のように事前解説されています。

①「.5」には伏線を回収しようという目的がある

オーディションで「遺恨が生まれた」けれども、いろんな事情で本線に組み込めなかったものを回収する。

という目的が、.5にはあるといいます。

ちなみに遺恨とは、

相手の仕打ちを憎く思ったり、不平・不満を感じたりすること。また、そのような気持ち。

goo辞典

強い因縁対決などが、まさにそうですね。

②「.5」には新しい施策を試そうという目的がある

「5.5」で初めて2対2の試合をやってみて「6」でも採用したという事例がありますが、

新しい施策を試すという役割が「.5」にあるようです。

今回のチャレンジとして、6.5では「ブレイキングダウン・ルール」を新設するとのこと!

どんなルールになるのでしょう?楽しみですね。

ブレキングダウン6.5!対戦カード一覧

今回のブレキングダウン6.5は7試合となります。試合順の対戦カードは以下です!

①だいき vs DJフミヤ

ライト級ワンマッチ69kg以下「だいき vs DJフミヤ」さんの試合です。

ブレイキングダウン6.5
Twitter

6のオーディションでは、なぜかペアになってしまい2対2で双子(比嘉ケンジロー&ヨシヒロ)と対決することに。

そして秒殺で予選落ち。。。

YouTube

爪痕を残した?ものの「何故かペアになってしまった」2人が、6.5で戦えることに。

オーディションの伏線回収という対戦カードなのだそうです!

エンタメ枠(YouTuber)の2人の試合ですが、投票予測では「だいき」推しが多いですね!

Twitter

②エイリアンニキ vs おでんつんつん男

ライト級ワンマッチ68kg以下「エイリアンニキ vs おでんつんつん男」さんの試合です。

ブレイキングダウン6.5
Twitter

YUGOさん曰く「この2人に遺恨はない」そうですが、ブレイキングダウン6の本戦に出られなかった2人。

このひとの試合をみてみたい」という声が多かったとのこと。

ブレイキングダウン6のオーディションでは、人形がシュールだった、エイリアンニキ(志築功胤)さん。

けっこう強そうです。

おでんつんつん男は、オーディションでかなり目立っていましたね〜。

YouTube

演出として「カナリ頑張った」ようですが、実はビビっていたと後日YouTubeでコメント。

実際の強さはどうなのでしょう、試合をみたらわかりますね、楽しみです。

投票ではエイリアンニキの圧勝予測となっています。

Twitter

③八須拳太郎 vs 川島悠汰

ウェルター級ワンマッチ77kg「八須拳太郎 vs 川島悠汰」さんの試合です。

ブレイキングダウン6.5
Twitter

実力派といわれる2人の対決です!

ブレイキングダウン6では、八須拳太郎(胸毛ニキ)さんは「きょうたさん」にKO勝ち。

ブレイキングダウン1から皆勤賞の川島悠汰さんは、アウトサイダーの秀虎さんに「4対0」の判定勝ち。

強い2人の対決になるので「勝負論あり」とYUGOさんも太鼓判!

Twitter

投票では、川島悠汰さんが優位の予測となっていました。

④モハンドラゴン vs おぐちゃん

ライト級ワンマッチ69kg以下「モハンドラゴン vs おぐちゃん」さんの試合です。

ブレイキングダウン6.5
Twitter

おぐちゃんこと、りくちゅ〜ぶの小倉將裕さん。

6のオーディションでは「今日はモハンドラゴンに喧嘩売りにきました」とタンカを切ったものの、ひな壇にモハンはいませんでしたw

運営もそろそろ回収しよう、ということでやっと対戦できることに。

待望の対戦、楽しみですね!

Twitter

予測では、おぐちゃんの勝利が高めですね。

⑤冨澤大智 vs としぞう

フェザー級ワンマッチ62kg以下「冨澤大智 vs としぞう」さんの試合です。

ブレイキングダウン6.5
Twitter

伏線回収ではないけれども、としぞうさんは「ネタ枠なのか、実力でいくのかどっちなの」を運営としても決め打ちしてほしいようです。

冨澤大智さんは、前回「総合ルール」でポテンシャルが発揮できなかったので、6.5ではキックルールで真価発揮を期待されています。

どちらも「今後の立ち位置の答えを出すため」の一戦だそうです!

そう言われると、プレッシャーのかかる勝負ですね!

Twitter

⑥高垣勇二 vs こめお

フェザー級ワンマッチ64kg以下「高垣勇二 vs こめお」さんの試合です。

ブレイキングダウン6.5
Twitter

こちらは因縁対決ですね!前回のブレイキングダウン6のオーディションでは、乱闘騒ぎとなった2人。

YouTube

そしてブレイキングダウン6の実戦では、アウトサイダー対抗戦で参加した高垣勇二さんは「山川さん」に負けてしまいます。

そして約束のオネエに・・・w

Twitter

こめおさんは、アウトサイダーの黒石高大さんに「5-0」で敗退。

双方ともに判定負けですが、6.5で「どっちが飛び抜けられるのか?」という対戦カードになるようです!

Twitter

⑦ポーランドの刺客 vs てる

ミドル級ワンマッチ84kg以下「ポーランドの刺客vsてる」さんの試合です。

ブレイキングダウン6.5
Twitter

6.5のメインイベント、実力派の対戦となります!

勢いがアツいと言われているてるさんは無敗。ブレイキングダウン6では、佐々木大さんに「5-0」で判定勝ち。

ポーランドの刺客さんはSATORUさんに勝利していますが、さらに「本当の強さ」をみせて戦えるのでは?

という、期待の実力派同士の対戦カード。

Twitter

ここだけ公式アカウントの投票結果ではありませんが、ポーランド刺客!の勝利が高そうですね。

ブレキングダウン6.5!試合結果一覧

ブレイキングダウン6.5、試合結果です。

なんとほぼ事前の勝敗予想どおりという結果で、投票したひとたちの見る目すごいですね。

「高垣勇二 vs こめお」さんの試合以外、すべて予測と一致していました。

ブレイキングダウン6.5
Twitter
試合結果対戦メンバー対戦メンバー
判定「3-0」
だいきの勝利
だいきDJフミヤ
判定「2-0」
エイリアンニキの勝利
エイリアンニキおでんつんつん男
1R KO
川島の勝利
八須拳太郎川島悠汰
判定「3-0」
おぐちゃんの勝利
モハンドラゴンおぐちゃん
判定「3-0」
冨澤の勝利
冨澤大智としぞう
判定DRAW
延長①DRAW
延長②DRAW
判定「3-0」
こめおの勝利
高垣勇二こめお
判定DRAW
延長①DRAW
延長②DRAW
判定「3-0」
ポーランドの勝利
ポーランドの刺客てる

やっぱりオーディションが盛り上がると話題のブレイキングダウン。

12月10日に都内某所でブレイキングダウン7のオーディションが行われるそうです!

2月開催のブレイキングダウン7では、女子枠にひな壇があるかもしれませんね、メンバーが分かり次第アップいたします。

error:Content is protected