エンタメトピックス

ドルーリー朱瑛里の学校・進路はどこ?成績優秀で絵も上手い逸材だった!

    
ドルーリーしぇりの進路学校絵がすごい
\ この記事を共有 /
ドルーリー朱瑛里の学校・進路はどこ?成績優秀で絵も上手い逸材だった!

ドルーリー朱瑛里(しぇり)さんが話題です!

全国都道府県対抗女子駅伝(2023年1月15日)で、岡山県代表のドルーリー朱瑛里さんが、驚異の17人抜きを達成!

区間新記録達成という実力もさることながら、そのルックスの良さにも注目が。

ハーフで可愛い!足は速い、成績も優秀、しかも絵画もうますぎるという逸材でした

驚異の15歳と話題になりすぎてしまったドルーリーさんですが、学校や進路についても詳しく調べてみました。

【画像】ドルーリー朱瑛里はハーフで可愛い!父親がカナダ人で国籍は日本!

ドルーリー朱瑛里の学校や進路

当時まだ『中学生』だったドルーリー朱瑛里さん、おそろしい才能の持ち主ですね。

Twitter
名前:ドルーリー朱瑛里(しぇり)
生年月日:2007年11月16日
出身:岡山県津山市
身長:157cm
国籍:日本(父親・カナダ人、母親・日本人)

2023年4月から高校生になりましたが、各高校から『争奪戦』が起こるのではと、進路にも注目が集まっていました。

まずは在籍している中学校からみてみましょう。

ドルーリー朱瑛里の中学校

ドルーリー朱瑛里さんが在学していた中学校はこちら。

Twitter
津山市立鶴山中学校(岡山県)

陸上部に所属していますが『女子部員3人!』というなかで、練習メニューはSNSを参考に『自分で考えている』というから驚きます。

さらに2022年8月の全国中学大会の1500mでも優勝しており、以前より注目の選手でした。

大会成績は以下:

・2022年8月 全日本中学陸上競技選手権大会 1500m優勝  4分23秒79
・2022年10月 U16陸上大会 1000m優勝(大会新記録)2分45秒84
・2023年1月 全国都道府県対抗女子駅伝(3キロ17人抜き 区間新記録)9分2秒

17人抜きで注目されたのは、中学3年生(15歳)時点でしたので、卒業後の進路について注目が集まっています。

[ad]

ドルーリー朱瑛里の高校は津山高!

ドルーリー朱瑛里さんは、地元の県立津山高へと進みました。

岡山県在住というところから、第34回全国高校女子駅伝で8位の『興譲館高等学校の可能性は高いとも予測されていました。

Twitter

というのも17人抜きのあとのインタビューで、

1人でも多く抜いて、岡山県のチームを少しでも勢いづけられる走りができたら

、岡山県のチームへの想いをコメントされており

今後の目標は、高校でインターハイに出場していい結果を残すこと

と、高い目標を掲げていたドルーリー朱瑛里さん。

Twitter

雰囲気も大人っぽく、精神年齢も高そうですね。

高校は既に推薦で内定しているというウワサもありましたが、県外の強豪校からのスカウトも来ていたことでしょう。

津山高への進学は、ご両親と本人の希望で決めたのでしょうね。

全国高校駅伝の常連となっている私立高ではなく、地元の県立の進学校である津山高を選ぶあたりも、ドルーリーさんらしい感じがします。

岡山県立津山高校は、財世界にも多くの著名人を輩出している学校で、難関大学への合格者も多い進学校。

B’zの稲葉浩志さんも卒業生なのだとか。

ドルーリー朱瑛里は成績優秀

なかなか現れない、スター選手として注目度高いドルーリー朱瑛里さん。

なんと中学時代の成績もオールだったのだとか。

[ad]

それ以前に、SNSを参考に「体調に合わせて自分で練習メニューを考えたり、栄養学を独学したり」

という時点で、中学生とは思えない自己認識力の高さに驚きます。

高校でも、800メートルと1500メートルで美作地区予選、岡山県大会で勝ち中国高校総体に出場。2023年7月の全国高校総体にも進出されるようです。

スポーツができて、頭も良く、さらに可愛いって、どんな徳を積んできたのでしょう・・・。

ドルーリー朱瑛里は絵も上手い

そしてさらに、芸術の才能もあるようです。

小学5年生に入賞した作品

津山市立北小学校の5年生のときに、2018年岡山県酪農乳業協会『絵画コンクール』で入賞した作品はこちら!

牛をテーマとした絵画ですが、小学校5年生でこの絵の表現力はすごい!ダイナミックかつ、全体のバランスも素晴らしいですね。

もちろん1度だけは終わりません。

小学6年生に入賞した作品

小学6年生のときに、2019年第2回「作品展 – 狼・奥津」企画展の作品。

タイトルが「悲しみの遠吠え」ってもう、小学生とは思えません。

とても力強いタッチですよね。強さと切なさ、背景のカラーグラデーションも素晴らしい。

この、小学6年生の秋に『岡山県学童陸上競技大会の女子800メートル』で優勝もしています。

走りも、絵の技術も、年々進化していくドルーリー朱瑛里さん。

中学2年生(14歳)のときに出展した「わたしの町のたからもの」絵画展2021や、中学3年生のときにも、日本ユネスコ協会連盟会長賞を受賞しているようです。

光の陰影や細かい描写が素晴らしく、将来有望としか言えません。

[ad]

さいごに

ドルーリー朱瑛里さん、中学生にして多才で優秀なのがバレてしまう逸材でした。

2028年のロサンゼルス五輪に向けてのニューヒロイン』とまで称されていますが、プレッシャーを感じずマイペースに才能を発揮してほしいですね!

尊敬するのは、田中希実選手!なのだそう。

きっとご両親も素敵なひとたちなのでしょう、これからも楽しみですね。

関連記事:【画像】ドルーリー朱瑛里はハーフで可愛い!父親がカナダ人で国籍は日本!

Copyright©NEWFRESH,2024All Rights Reserved.