Breaking Down

朝倉未来は引退すべき!?引退撤回したが今後の格闘技人生は厳しい理由

朝倉未来引退撤回

2023年11月19日(日)に行われたFIGHT CLUBにYA-MAN選手と対戦し77秒の秒殺KO負けをしてしまった朝倉未来さん。
私は実は格闘技マニアなのですがこれまで一度も朝倉未来さんを強いと思ったこともありませんし格闘家だと思ったこともありません。

その理由を現役の格闘家として解説します。

まず、朝倉未来さんがなぜ格闘家ではないのかと言う点です。

朝倉未来は格闘家ではない理由

格闘家目線で言うと朝倉未来さんは正直強くないです。
フィジカルのみで今まで戦ってきたと言うレベルです。
要するに元からある程度殴り合ったり組み合ったりすることに長けていたと言うだけです。

この動画を見てもらえば格闘技経験者ならすぐわかるのですがパンチは素人と変わらないほどのレベルなのです。


パンチ力はありますがボクサーには当たらないパンチです。
内山さんもこの時なんて言っていいかわからなかったのではないでしょうか。

正直に下手ですねとも言えませんからね。
この時に内山さんのアドバイスは初心者に教えることを教えています。

おそらく朝倉未来さんは良いトレーナーがついていないんでしょうね。

こちらも竹原さんと畑山さんに教わる動画ですが何とも言えない感じがわかります。

プロの格闘家からすると格闘技経験者程度のレベルにしか見えないと言うことなのです。
なぜ、こんなにも弱い朝倉未来さんが脚光を浴びることが出来たのでしょうか?

朝倉未来さんがなぜこれほど注目されたのか?

それほど強くもないのにこの格闘技の舞台で朝倉未来さんが脚光を浴びることができたのはなぜなのか?
それは非常に簡単ことなのですがまず第一にここ数年格闘家でスター選手がいなかったということ。

ボクシングのスター選手と言えば井上尚弥選手、キックボクサーでは武尊選手、那須川天心選手(現在はボクサー)がいましたが総合格闘技の世界ではそこまで凄いスターはいませんでした。
那須川天心選手も元はRIZINから出てきたスター選手ですね。

総合格闘技も実は経験しています。

2015年にRIZINがスタートして朝倉未来さんが2018年に初出場をしています。
ここからが朝倉未来伝説の始まりです。

なぜこんなにも朝倉未来さんが強いと勘違いされてしまったのか。
それはコロナのおかげで海外の強い選手が日本に来れずそこまで強い選手と戦わなくて済んだと言うだけなんですね。

ちなみに言っときますが別に朝倉未来さんが嫌いなわけではありません。

世の中の人が本気で勘違いしてしまっているので事実を伝えたいと言うだけです。

しかし、世間の目は冷たいなと思いました。

今回のFIGHT CLUBでYA-MAN選手に負けた瞬間に弱すぎるなどのコメントをよく見かけるようになりました。

弱すぎるわけではないですし単純に舐めていた、全く練習もしていないと言う状態で今回FIGHT CLUBは出たのでしょう。

その結果がこの写真です。

一方的にボコボコにされて終わってしまった朝倉未来さんの心はボロボロでしょう。

引退撤回したが未来はあるのか?

試合が終わり引退をほのめかした朝倉未来さんですが2日後には引退撤回し少し休憩させてもらって強くなって帰ってくるとファンの皆さんに伝えています。

はっきり言います。
少し休憩して必ず強くなって戻ると言うのはもう格闘家として終わりです。

すでにケラモフ選手に負けて数か月休憩したのにまたですか?
格闘技舐めてます。
と言いたい。

少し休憩はもう終わったので今日からまた練習して必ず強くなると言うのであればまだ可能性あるかなと思いますが。
と言うよりは格闘技は朝倉未来さんには無理だと思っています。

強い選手とやっても確実に勝てないでしょう。

なので今回の負けで引退が一番だったのではないでしょうか?

朝倉未来は引退した方がいい

次の試合で引退試合をして一線から身を引くことをおすすめします。
これ以上、自分より強い選手戦っても負け続けるでしょう。

それとも格下相手に戦い続け強いと思われたいのであればそれで良いと思いますがいずれ格下にも負ける時が来ます。
その方が精神的に厳しいのではないでしょうか?

そろそろ自分の実力を認めた方が良いと思います。

素人相手にスパークリングして強いと勘違いしてしまっているので。

もう一度言いますが朝倉未来さんが嫌いなわけではないですからね。

朝倉未来引退撤回

ファンももうこんな顔は見たくないと思いますよ。

これから強くなると言っているので期待して待ってます。

私は無理だと思います。
朝倉未来ファンには申し訳ありませんが。

それでは今後の活躍に期待しましょう。